Posted in 国内の記録

愛痕

彼女は穿いていたロングスカートを太ももまでたくし上げて、それを見せてくれた。 青黒くて縦に長い円形の痣。   かつて彼女は人の道に外れた恋をしていたという。 「噛み癖の

続きを読む
Posted in 国内の記録

寂しい女

今はごく普通の主婦であるKさんがまだ大学生だった頃、彼女は割と「軽い方」だったらしい。 「それなりに彼氏もいたんだけど、声かけられたらふらーっとついて行ってたんだよね」 その日、

続きを読む
Posted in 国内の記録

浮気の匂い

四十代のWさんは、数年前に離婚した。 女癖の悪かったWさんの若い頃を知る友人達は皆、離婚理由は彼の浮気だろうと噂したが、実際はその反対なのだという。 セックスレスを理由に奥さんか

続きを読む
Posted in 国内の記録

見えない夫

Yさんが旦那さんと死別したのはまだ三十代前半の頃だった。 見合い結婚で夫婦となった二人は互いに色恋といった感情は持っておらず、友達よりももっと隔たりのある関係だったそうだ。 起き

続きを読む
Posted in 国内の記録

未練

Aさんはその日、学生時代の友人とバーで飲んでいた。 おそらく七十歳をとうに超えているであろう関西出身のママが一人で切り盛りしている小さな店。開店はママの体調次第といういい加減な営

続きを読む