Posted in 国内の記録

家棲妖 三篇

水流し Nさんの実家では時たま、誰も触っていないのに水道の水が流れることがあるそうだ。 初めのうちは認知症のおばあさんが閉め忘れているのだろうと家族の皆が思っていた。 ところがあ

続きを読む 家棲妖 三篇