目撃者多数

幽霊なんかいない、非科学的なことは信じてない。

科学的根拠のないものは全く信じないイタリア人のMさんはそう言う。しかしその後でこうも言う。

――でも一度だけ、目の前で起こってしまったからなぁ。

 

それは数年前、Mさんが職場の会議に出席していた時のこと。

およそ十名ほどの社員が大きな会議机を囲んで座っていた。すると突然、机がふわっと数センチばかり浮き上がった。不安定に揺れながら少しの間浮かんでいたという。どのくらいの時間だったのかは定かではないが、長くて五分もなかったそうだ。その後机はまたふわりと床に降りた。

机が浮き上がり元に戻るまで、誰一人声を発しなかったのをMさんは覚えているという。

「むしろそのことくらいしかはっきり覚えてないけど、そこにいた全員が見たから」

だから、例え非科学的な出来事であっても認めている。もし体験したのが自分一人だけだったら気のせいにしていただろう、と。

ちなみにその地方ではUFOも幾度か目撃されているらしいのだが、もちろんそれも「飛行機かドローンだろう」とのことで、その存在を全く信じていない。