祖父の命日

大学生のKさんは、お祖父さんが亡くなった時のことをよく覚えているという。

「私と母と祖母が、それぞれ1本ずつお線香を立てたんです。
3本あるお線香の、一番右、祖母の立てたものだけ火が消えました。

すぐにライターで火をつけたんですが、また消える。
何度も火をつけようとしましたが、とうとうライターが壊れてしまって。

その時祖母は『おじいちゃんが怒ってる』って言ったんです。

何に怒ってるのかは分かりません。
ずっと仲の良い夫婦だったし、まさか祖母に対して怒ってるなんて思わなかったんです。

でも、それから毎年、祖父の命日になると必ず祖母の具合が悪くなるんです。
持病なんかはありません。
祖母は普段すごく元気なんですけど、なぜかその日だけ……。

祖父が亡くなってからもう10年以上経つのに、まだ怒ってるんですかね」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA