トイレの花子さん

小学校で指導員をしている知人のTさんから聞いた話。

指導員は教員と違って授業をするわけではないので、Tさんは授業時間になるとゴミ拾いや花壇の手入れなどの雑務をしているそうだ。

その日は、生徒が使うトイレを点検してトイレットペーパーの補充をしていた。

女子トイレの一番手前にある個室のトイレットペーパーが切れかかっていたので、新しい物と取り替えて個室を出た。
他の個室も点検したが取り替える必要はなく、Tさんはそのまま出口へ向かう。

一番手前の個室を通り過ぎる時、サーっと水の流れる音がした。

中を覗くと本当に水が流れている。

Tさんが作業している間に誰かが入ってきた様子はなかった。
授業中なのでそもそも廊下に出ている生徒すらいない。

おかしいな、と思いつつも個室を離れようとしたTさんはドキっとした。

先ほど取り替えたはずのトイレットペーパーがすでに残り少なくなっていたのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする